市場見通し

米債に振り回されるな、日本株は割安
市場見通し · 7月 22日, 2021年
米金利低下で過度な景気悪化を懸念するのは間違い。米債市場は余計な需給で振り回されている。日本株が吊られて下がり過ぎる必要はない。(画:JPM証券)
インフレ迫るアメリカ
市場見通し · 7月 20日, 2021年
「住宅や自動車、家庭用耐久財の値上がりに対する消費者の不満の表れ」。要因は一時的と思える変化だが、米消費者マインドにインフレスイッチが入る?日本とは大違い。(ロイター、画:テレ東)
米PPI(生産者物価指数)も加速 YOY+7.3%
市場見通し · 7月 15日, 2021年
ブラックロックCEO(bloomberg)は、インフレは一過性のものではなく、大幅な価格上昇に伴い価格転嫁が行われており、さらに、賃金インフレが起きると予想。
もうインフレ? 下がらない米CPI上昇率
市場見通し · 7月 14日, 2021年
油断ならない足元の米の物価上昇。アメリカは既にインフレの入り口?
米債、市場を攪乱
市場見通し · 7月 08日, 2021年
株式市場、為替市場を振り回している。(米10年債半年)
共産党100周年、”習沢東”の野望
市場見通し · 7月 05日, 2021年
習近平は毛沢東に憧れている。憧れとは、人を動かすとても大きな感情。台湾を併合して、習近平は憧れの毛沢東を越えることを目指しているようだ。(画:日経)
日銀短観 円安メリットにも期待
市場見通し · 7月 02日, 2021年
想定レートは対ドル106.71円、対ユーロ125.27円。為替はFRB引締め方向、日銀緩和方向、で円安になりやすい。(画:時事)
インフレの米、デフレの日に等しくかかるインフレ圧力
市場見通し · 7月 01日, 2021年
今後は、世界共通のインフレ圧力が全ての国に等しくかかる。コロナを経て世界は変わった。日本では、デフレ、インフレの圧力が拮抗しよう。(画:日経)
不動産ETFへマネー流入
市場見通し · 6月 29日, 2021年
不動産価格も既に高いが、まださらに上昇が続くかもしれない。(画:bloomberg)
リコール相次ぐテスラ メーカーの責務
市場見通し · 6月 28日, 2021年
メーカーの製造物責任とは、非常に重い責務だ。従来メーカーの重ねてきた苦労に、マスク氏は耐えられるか。(画:yahoo)

さらに表示する